米ドル - 今月の敗者

FOMCを控え持ち合い、どちらに動くのか?(20180316週刊相場分析) (七月 2019).

Anonim
米ドルは、米国経済と密接に関連する通貨に対しても長期的な下降傾向を確認し、4月に外国為替市場の主要なすべての取引相手に対して毎月減少した。

アメリカドルは2010年9月以来のユーロに対して最悪の月を示し、昨年7月以来の英ポンドに対する最悪の月を示した。 また、カナダドルに対しても滑り落ちた。これは4月中にも素晴らしい気分ではなかった。 もちろん、米国の通貨も、ニュージーランドドルやスイスフランなど特に成功した4月通貨に対して大幅に下落しました。

1か月間にドルがユーロに対して下落していたとはいえ、4月末は特に悪​​かった。 2011年第1四半期のGDPが予想を下回ったことを受けて、FRBは金融政策の緊縮化計画を立てていないとのシグナルを示した。 4月はドルとユーロの取引で5番目に悪い月となりました。

一方、AUD、NZD、CHFなどの通貨は、基本的な肯定的な報告と予想外の好調な経済成長の恩恵を受け、4月には米ドルに対して押し上げられた。 USD / CHFは2010年12月以来の最大の減少を記録し、NZD / USDは2009年5月以来最速に上昇した。石油や金などのベンチマーク商品も米国通貨に対して大幅に上昇した。

EUR / USDは今月1.4174から1.4803(4.4%)に上昇した。 GBP / USDは1.6038から1.6702(4.1%)、USD / JPYは83.18から81.18に低下した。 USD / CAD通貨ペアは0.9697から0.9448に下がった。

米ドルに関するご質問、ご意見、ご意見がございましたら、下記の解説書をご利用ください。