GBP / USDは建設PMIの2008年以来最高に達します

Can GBP/USD Bounce Back? (12月 2018).

Anonim
予期せぬ肯定的な建設報告の助けを借りて、今日の英ポンドは前進しました。 2008年10月以来の最高水準に達した後で初めて、米ドルに対する初値水準まで後退した。

Markit / CIPS UK Construction Purchasing Managersの指数は、5月の60.0から、アナリスト予想通り59.7に下落したのではなく、6月の62.6に上昇した。 建設業における雇用の伸びは、調査史上最高水準に達した。 ポンドは報告の後に集まったが、米国の雇用データが予想を上回ったために米国債に対する利益を握ることができなかった。

GBP / USDは、1.7149から1.7175の多年にわたる高値まで上昇した後、今日12:39 GMTの時点で1.7145で取引された。 GBP / JPYは174.09から174.38に上昇した。

英国ポンドに関するご質問、ご意見、ご意見がございましたら、下記の解説書を使用して投稿してください。